HOME > ♪ フォト
♪ フォト

第10回発表会・オーディエンス賞&準オーディエンス賞(フリーコース)、水倉賞

今回の発表会も、本当に皆さんお疲れさまでした!

毎年恒例、観客の方々が選んだオーディエンス賞、準オーディエンス賞、ベストピアニスト賞の発表です^ - ^

写真OKの人は私からのコメントと一緒に掲載しますね♪

まずは
フリーコース・グループA オーディション賞のT.Yちゃん。おめでとう!
リトルマーメイドの「アンダー・ザ・シー」を演奏しました。練習通り、元気いっぱいに楽しく弾けていたね~(^_^)今回はお気に入りの曲だったから、譜読みも早くて。レッスンではスタッカートやスラー、アクセントなどのアーティキュレーションをよく頑張っていました。これからもハノンなどの基礎練習をコツコツやって、技術的にもどんどんレベルupしていってほしいです♪


フリーコース・グループA 準オーディション賞のH.Sちゃん。おめでとう!
魔女の宅急便の「海の見える街」を演奏しました。Sちゃんは今回二台ピアノにも挑戦して、難しい伴奏をやっていた傍ら、ソロもよく間に合わせました。初めはなかなか進まなくて苦戦したけれど、最後の方ではきちんと部分的にフォーカスしていい練習ができていたと思います!今年はちょっと大変だったと思いますが、来年度は余裕をもって、大好きな曲を存分に楽しめるようにしようね♡


フリーコース・グループB オーディエンス賞のM.Aちゃん。おめでとう!
いきものがかりの「ありがとう」を演奏しました。これはね~、もう拍手喝采でしたよ。本当に気持ちがが込められた演奏で感動しました。断トツの票を集めたオーディエンス賞でしたね。Aちゃんはもう小学生最後の発表会と同時にレッスン卒業することが決まっていたので、私も涙こらえるのが大変でした~(ToT)最後に、本当に素敵な演奏をありがとう!これからもAちゃんらしく、Aちゃんのペースでピアノを楽しんでいってね!


フリーコース・グループB 準オーディエンス賞のT.Mちゃん。おめでとう!
「パイレーツ・オブ・カリビアンメドレー」を演奏しました。上級のハードな楽譜だったね!(笑)よくがんばったよ~。Mちゃん、譜読みは本当に上手になっているのでそんなに苦戦しなかったけれど、何といってもこの曲らしいテンポで弾くのはめちゃ大変だったと思います。オクターブの和音がしょっちゅう跳ぶもんね(笑)今までにないタイプの曲でしたが、努力してよく最後まで弾きました!


そして
今年だけの10周年特別枠、「水倉賞」にはN.Kちゃん。おめでとう!
ショパン「ワルツ嬰ハ短調 op.64-2」を演奏しました。「水倉賞」は、本番の演奏はもちろん、普段のレッスン態度や練習の取り組み方も重視した個人的総合評価です(^-^) 彼女は、本当~に素直に一生懸命やる生徒さん!話をしっかり聞いて、その時に確実に頭に入れてちゃんとやってくる。「あぁもう、前にも同じこと言ったのに…(;^^)」てのは大体8割の生徒さんがあるんですが(笑)それがほぼ皆無なのが素晴らしい!教える側としては嬉しいですし、そこいつも高く評価しています。中3の忙しい時期なのに、本当によく頑張りました。ステキなワルツでしたよ!おめでとう(*^-^*)
フリーコース・グループB オーディエンス賞のM.Aちゃん
フリーコース・グループB 準オーディエンス賞のT.Mちゃん
今回の水倉賞 クラシックコースC N.Kちゃん

第10回発表会・オーディエンス賞、準オーディエンス賞(クラシックコース)

クラシックコース・グループA オーディエンス賞のI.Nちゃん。おめでとう!
シュモール作曲「ポロネーズ」を演奏しました。Nちゃんは昨年からずいぶん上達したね。Nちゃんの長所はリズム感が良いところ!テンポキープも上手ですね。練習ではちょっとマイペースなところもあるけど(笑)素質は高いと思うのですよ~(^^)だからいざ本気になって取り組むと急激に上達するけど、その波を穏やかにして、コンスタントにコツコツできていくともーっと素晴らしい演奏が出来ると思います。今年はぜひそれを目指しましょうね♪


クラシックコース・グループA 準オーディエンスのM.Mちゃん。おめでとう!
ポップ作曲「かっこう鳥のうた」を演奏しました。Mちゃんはとてもタッチがしっかりしているので、fだけじゃなくて今回の目標は「強弱をきちんと、メリハリのある音で演奏すること」でした。本番でも見事に出来ましたね!fの元気な音とpの可愛らしい音を組み合わせ、コントラストをしっかり効かせて、テンポ良く楽しいかっこう鳥の歌に仕上がりました。今度からはしっとり系の曲にも挑戦、頑張っていきましょう(*´ω`*)


クラシックコース・グループB オーディエンス賞のT.Yちゃん。おめでとう!
ショパンの「小犬のワルツ」を演奏しました。Yちゃんは今回、たくさんの観客の方から「表現力が素晴らしい!」とのお褒めの言葉をいただいていましたね。元々、曲想をつかむのが上手なタイプ。表現する事に対して照れがなく堂々としているのでステージ映えもしますね(^^)この曲は右手の速い動きに左手が振り回されがちなのですが、その対策をしかり頑張ってよくまとめました!これからもスケールやトリルなどの基礎テクニックをしっかり頑張って、技術的にも上達していくのを楽しみにしています♪


クラシックコース・グループB 準オーディエンス賞のK.Sちゃん。おめでとう!
モーツァルト作曲「ソナタ ハ長調 kv545 第一楽章」を演奏しました。ミスも少なく、綺麗な音で弾ききりました!Sちゃんはハノンをよく頑張ってきていたので、さすがに速い16分音符でも転ばずにうまく拍感を取って弾けていましたね。割と直前でトリルで苦戦していたりしたのですが、レッスンで何度も一緒に練習した後、お家で本当によく頑張ったみたいで…見事!完ぺきに出来るように!落ち着いて練習して、不安な部分をなくしたのが本番で素晴らしい演奏につながりましたね(≧▽≦)
クラシックコース・グループA オーディエンス賞のI.Nちゃん
クラシックコース・グループA 準オーディエンス賞のM.Mちゃん
クラシックコース・グループB オーディエンス賞のT.Yちゃん
クラシックコース・グループB 準オーディエンス賞のK.Sちゃん

オーディエンス賞・準オーディエンス賞(クラシックコース)、及びベストピアニスト賞の生徒さん

クラシックコース・グループB オーディエンス賞のT.Sちゃん。おめでとう!
ギロック作曲「雨の日の噴水」を演奏しました。Sちゃんは、本当に素敵な音を出せるようになったと思いました!やっぱり普段練習しているピアノが変わったのは大きいね(*^_^*)雨のようにポタン、ポタンと落ちるようなタッチのメロディー、その中で流れるような伴奏、とても美しく表現出来ていましたよ。ピアノが大好きで意欲的なSちゃん、いつかの目標の「あの曲」目指して、技術、表現ともにどんどん上達できるよう日々頑張りましょう!


クラシックコース・グループC オーディエンス賞のK.Rちゃん。おめでとう!
ベートーヴェン作曲「悲愴ソナタ 第3楽章」を演奏しました。ここはもう文句なし、最終グループで堂々のオーディエンス賞!見事でした。素晴らしかったですね。テンポの速い曲ながら細かな表現に気を配り、今回の出演者の中で一番、練習通りに(それ以上かな!?)力を発揮できたと思います。普段からとっても真剣にレッスンと練習に取り組むRちゃん、日に日に成長が見て取れるので私は嬉しくてしかたありません。来年はどんな風にピアノを弾いているのかな♪毎年楽しみにしていますよ(*^_^*)


クラシックコース・グループC 準オーディエンス賞のN.Mちゃん。おめでとう!
ベートーヴェン作曲「悲愴ソナタ 第1楽章」を演奏しました。Mちゃんは今年、教室一の課題量を熟しながらよく頑張りました。例年ならソロはもっともっと技術や表現の方を詰めていけたと思いますが、二台ピアノの方も頑張りつつ、他にたくさんの課題と並行してよく暗譜で演奏しましたね。Mちゃんの、曲への情熱を隠さない弾き方が私は好きです。大人になったらどんな演奏をするのかなぁ、と想像してワクワクすることもしばしば。現在、まだ大きな目標が残っているけれど、日々、一歩一歩!頑張って。常に応援してますよヽ(^o^)丿


そして
全体のベストピアニスト賞は、ショパン作曲「幻想即興曲」を演奏したM.Rちゃんでした!二年ぶり二回目のベストピアニスト賞、おめでとう!!
Rちゃんは今年高校生になって、部活も勉強もますます忙しくなっていたと思いますが、この難曲をよく頑張りました!4対3のリズムもキレイに弾けていたし、中間部のカンタービレも、直近1~2週間で驚くほど雰囲気が変わっていたので本番も期待していましたよ。Rちゃんは普段ベートーヴェンソナタを弾いていますが、ショパンなどのロマン派もたくさん弾いていってほしいと思います。きっとどんどんRちゃんの音楽も変わっていきますよ!学校生活は忙しいでしょうが、レッスンでの内容・配分は考慮しますので、やりたい事にはどんどんチャレンジしてくださいね♡
クラシックコース・グループB 準オーディエンス賞のT.Sちゃん
クラシックコース・グループC オーディエンス賞のK.Rちゃん
クラシックコース・グループC 準オーディエンス賞のN.Mちゃん
出演者全体の中のベストピアニスト賞 M.Rちゃん
お問い合わせ