HOME > ♪ フォト
♪ フォト

第8回発表会♪各グループのベスト演奏賞

第8回発表会
ベスト演奏賞の公開です!

フリーコースAグループ
★ベスト演奏賞★
米津玄師の「Lemon」を演奏したT.Hくん!おめでとう!!(≧▽≦)
彼はいつも元気で今までもアップテンポの曲を選んできたけど、今年はちょっと違う感じにしてみようか?と言って、色々弾いてみたら…「なんか、これ弾きたい感じ」と、彼の耳に止まったのがこの曲。有名な曲なのはもちろんだけど、すごく旋律がキレイですもんね。ペダルを使うこともワクワクしたみたい(^^)このキレイなメロディーを濁さないように、ペダルの踏み方はちょっと厳しく言いましたが、頑張りましたね~~!4月からは4年生。だんだんと大人になっていくHくん。また来年の演奏も楽しみにしてるよ!(*^^)v

フリーコースAグループ
★第二位★
Greeeenの「キセキ」を演奏したM.Cちゃん!おめでとう!(*^^*)
この曲の譜面は長いですが、長期戦で頑張りましたね。取り組みが長かった分、色々ありましたけど♡(笑)よく頑張った!!一度気を引き締めてからは、本当に努力していたと思います。Cちゃんは今3年生ですが、なんと年少さんからずっと発表会に出続けてくれているベテランさん。数えたら今年で6回目!ステージではさすがの落ち着きがありましたね。ずっと練習から頑張っていた強弱も、本番でもバッチリ☆でいい演奏でした♪ さあ、来年も、憧れのあの曲♡
頑張ろうね!(^^)/

フリーコースBグループ
★ベスト演奏賞★
嵐の「One Love」を演奏したT.Mちゃん!おめでとう!!(≧▽≦)
Mちゃんは、今年フリーコースの演奏の中で一番安定していたように思います。難しい曲を必死に演奏しているのも観客の皆さまはきっと応援したくなると思いますが、聴き手が安心して気持ちよく聴いていられるというのは、本当に理想的なステージです。今年のMちゃんへの観客の皆さまのコメントも、やっぱりそういう評価が多かったね♪流れるように、とっても気持ちの良い演奏でした(*^^*)
さて、来年はいよいよ小学生最後の発表会ですね!
思い切って、あの曲に…挑戦しちゃう⁉(*‘∀‘)笑 

フリーコースBグループ
★第二位★
「Believe」を演奏した、K.Tくん!おめでとう!(*^^*)
Tくんはね~、今回、一番驚かれていましたね!(笑)今までの発表会の選曲とはまた違った、しっとりとした優しいこの曲。これがまた、本当に優しくいい音色で弾きました!もう、私はすっかり癒されてしまいましたよ…。そして成長が本当に嬉しかったです。去年からだいぶ強弱のつけ方は上手になっていましたが、音楽の奏で方が変わりましたね~( ;∀;)大好きな曲にすごく心がこもっていました。カメラマンさんやスタッフさんたちは、「男の子なのにあんな音色が出せるんだね!」とか「あのTくんがびっくりした!」とか。(笑)来年も楽しみ極まりないです。(*´ω`*)
フリーコースAグループ★ベスト演奏賞のT.Hくん(小3)
フリーコースAグループ★第二位のM.Cちゃん(小3)
フリーコースBグループ★ベスト演奏賞のT.Mちゃん(小5)
フリーコースBグループ★第二位のK.Tくん(小5)

第8回発表会♪各グループのベスト演奏賞

クラシックコースAグループ
★ベスト演奏賞★
「エリーゼのために」を演奏したT.Yちゃん!おめでとう!(≧▽≦)
Yちゃんは今回初めて自分でやりたいクラシックの曲を申告しましたね。まあ低学年でクラシックの曲を色々知ってる生徒さんも少ないのですが…(^^;)できれば私は、みんながそれぞれのやりたい曲、憧れの曲を心の中に持っていてほしいなぁと思います。Yちゃんは、今年は特に表現力が増しましたね!最初はなかなか強弱のつけ方や指遣い、ペダリングなど自己流で弾くクセが抜けずに苦戦していましたが、数か月よく頑張りました!レッスンを通してだんだん曲への理解を深めていって、とても良い演奏になったと思います。票数も断トツでした♪初金メダル、おめでとう♡


クラシックコースAグループ
★第二位★
湯山昭の「お琴のひびき」「ともだちモーツァルト」を演奏したK.Sちゃん!おめでとう!(*^^*)
Sちゃんは小2、ピアノ歴わずか2年目にしてこのクオリティ!で観客の皆さまの票を集めたのはお見事!としか言いようがありません。それだけ努力しているし、本当に素直で一生懸命な生徒さん。「お琴のひびき」では強弱や緩急を十分につけて琴の音を上手く表現していたし、「ともだちモーツァルト」では速い指さばきや、長・短の音色の変化もよく出来ていましたね!普段のレッスンで私が「ここはこうしようか」と言うと、次週には必ずそれを実行してきてくれるSちゃん。上達が早いワケです。来年もグッと伸びることでしょう(*´ω`*)期待させてくださいね♡


クラシックコースAグループ
★同じく第二位★ ここは同票でした!
デュラン作曲「ワルツ」を演奏したO.Mちゃん!おめでとう!(*^^*)
Mちゃんは昨年に引き続きの入賞ですね♪Mちゃんも普段からとてもまじめで頑張りやさんな生徒さん。ついつい私も期待してしまい、ピアノ歴3年目にしては難しい、長~い曲を進めてしまいました(笑)Mちゃんすごくよく頑張って譜読みをしてくれてましたが、最後の一週間は、ワンレッスン追加になるほど…大変でしたね…。ごめんなさい(^人^;)しかし!そこからの直前の追い上げと、落ち着いた本番はお見事でしたっ!!いい顔で弾き終わってくれて、本当に何よりでした。改めて、連続入賞、おめでとう♡


クラシックコースBグループ
★ベスト演奏賞★
パッヘルベルの「カノン」を演奏したK.Yちゃん!おめでとう!(≧▽≦)
今年のYちゃんは、練習の時から例年よりも特に情熱があったように感じました。この曲、お父さんが好きなんですよね♡きっと、お父さんにいい演奏を聴かせたいって気持ちもあったと思うし、何よりYちゃん自身がこのカノンのアレンジを気に入ってました。キラキラしてゴージャスで、私もとってもお気に入りです♪ただ、右手の動きが難しいので、指使いなど本当に細かく、全部一個一個書いたくらい(^^;)似たようなメロディーが多いから、抑揚のつけ方を工夫したり、たくさんの指示をYちゃんよく頑張りましたね!本番では、自信もあって、堂々としていてとっても素敵でした。たくさんのお客さんの心をつかんでの金メダル、おめでとう!!
クラシックコースAグループ★ベスト演奏賞のT.Yちゃん(小3)
クラシックコースAグループ★第二位のK.Sちゃん(小2)
クラシックコースAグループ★第二位のO.Mちゃん(小3)
クラシックコースBグループ★ベスト演奏賞のK.Yちゃん(小4)

第8回発表会♪各グループのベスト演奏賞 およびベストピアニスト賞☆

クラシックコースBグループ
★第二位★
ショパンの「仔犬のワルツ」を演奏したF.Aちゃん!おめでとう!(*^^*)
Aちゃんはもう何回目の入賞かな?年長さんだった初めての発表会から、毎年逃してないのがすごいね。ブログにもちらっと書きましたが、Aちゃんのスマイルや楽しそうにピアノを弾く姿は、聴き手の皆さまの心を和ませるものがあるのでしょう(*´ω`*)それも演奏者として立派な才能だと思います。私はどちらかというと気合と緊張感ヒシヒシのタイプ(笑)なので、素直に羨ましいです(^^;) 
今回、技術的にはトリルに苦戦しましたが、これもまた来年に向けて良い練習になったと思いますよ!どんどんレベルアップするAちゃんの演奏を、楽しみにしていますね♡

クラシックコースCグループ
★ベスト演奏賞★
ベートーヴェンの「ピアノソナタ第6番 第一楽章」を演奏したN.Mちゃん!おめでとう!!(≧▽≦)
二年連続の金メダルですね。Mちゃん、毎週バリバリ頑張ってるもんね~!しっかりした目標があるので、そのままどんどんいけいけです。毎年、中1の皆さんには「古典のソナタ」を発表会の曲に選んでもらっていますが、その中でも難しい選曲でした。でもMちゃんの気合は十分!バッハやチェルニーなどの他のテキストも進めながら、本当~~によく頑張っていました。今年は技術も表現力もうんとパワーアップして、本番では「ベートーヴェンが乗り移ったかのよう!」とお客様コメントにいくつも書かれていましたね。(≧▽≦)私も、Mちゃんのピアノへの情熱がヒシヒシと伝わる演奏を、嬉しく思いながら聴いていました。さあ、来年は、いよいよ例の作曲家で(笑)演奏の幅をさらに広げていきましょう!!

クラシックコースCグループ
★第二位★
メンデルスゾーンの無言歌集から「プレスト・アジタート」を演奏したT.Sちゃん!おめでとう!(*^^*)
Sちゃんはコンクール出場もあったりして他の生徒さんより発表会の曲練習に取り掛かるが遅くなった上に、ラスト1ヶ月には学校のオーディションまで(^_^;)これがまた難し~い伴奏で(笑)ピアノに関してはとにかく多な日々を送っていました。まともに落ち着いて発表会の曲に取り組めたのは、ラスト一週間くらいだったかな?(^^;)それでプレスト・アジタートをあそこまで弾けるのはさすがの一言。本人的にはちょっと悔しい本番だったみたいだったけど、十分にSちゃんの能力の高さが伝わる演奏でしたよ!
来年は、今年よりも気をラクに♪好きな曲を楽しんでね♡ヽ(^o^)丿

さて、最後に…
★全体の中のベストピアニスト賞!★
平井康三郎の「幻想曲 さくらさくら」を演奏したM.Rちゃん!おめでとうございます!!\(≧▽≦)/
Rちゃんは、一見大人しそうに見えて、とても真面目で負けず嫌いで、芯の強い努力家さん。控えめながら凛とした雰囲気もあるし、この曲が合うんじゃないかな~と思って進めてみたら、気に入ってくれて良かった!(*^^)v レッスンでは、さすがに譜読みも早くて。一通り両手で弾けるようになるのが早いと、それだけ細かいところも時間をかけてレッスンすることができます。この曲のどんどん変わる桜のイメージを表現するために、楽譜上には色々な指示がたくさんあるのですが…Rちゃん、頑張って本番までにまんべんなく出来ましたね~♪お客様コメントでは、やはりそういう事が伝わったのだろうと、表現に関するお褒めの言葉がとても多かったね♡(*^_^*) 
さあ、来年は…私との連弾もありますね!また違うRちゃんの顔を見せられるべく、選曲は絶賛考え中です(笑)4月からは受験生で大変だろうけど、ピアノをあくまで「お楽しみ」のものとして♪ 無理せず、Rちゃんらしくピアノと付き合ってね♪
クラシックコースBグループ★第二位のF.Aちゃん(小4)
クラシックコースCグループ★ベスト演奏賞のN.Mちゃん(中1)
クラシックコースCグループ★第二位のT.Sちゃん(小6)
今年のベストピアニスト賞★M.Rちゃん(中2)
お問い合わせ