HOME > ♪ よくある質問
♪ よくある質問

家にピアノが無いのですが、レッスンは可能でしょうか?

確かに、ピアノは置き場所の問題がありますし、初めから用意するのは難しい場合がありますね。レッスン初めの頃は、教室のピアノだけでも可能です。しかし、進むに連れて、必ず自己練習できない場合の問題点が出てきます。やはり週に一度しかピアノに触れないと忘れる範囲は多くなり、一週間前に習った内容をもう一度繰り返したりと、どうしても曲の仕上がりに時間がかかります。そうなると、モチベーションの低下につながってしまいますね。やはり、いい状態でレッスンを続けていくには、家でピアノに触れることが不可欠だと思います。

家のピアノは、キーボードでも大丈夫ですか?

もちろん無いよりは良いのですが、キーボードの場合は、種類によっては鍵盤が88鍵ないものがあります。これは、後に鍵盤の位置間隔の問題が起きたりします。例えば、普段弾いているキーボードの一番高いドレミがそのままピアノの一番高いドレミではありませんから、発表会などで緊張している時には、つい普段のクセが出てしまって、実際より1オクターブ高いキーで弾いてしまったり、音が飛ぶとわからなくなったり…ということがあります。また、キーボードは、鍵盤のタッチや音の響きがピアノとはまったく違いますので、きちんとした弾き方が身に付きにくいという欠点もあります。ですので、もちろん本物のピアノがあるに越したことはないのですが、そうでなくても、実際のピアノのタッチに近く、88鍵揃っていてペダルも付いているようなものを用意していただくのがベストです。

大きな音楽教室との違いは、どういったところですか?

メリットで言えば、一番の大きな違いは、完全マンツーマンであること、また料金の面と、個人の希望に対応出来るところかもしれません。当教室は入会金がありませんし、レッスン回数も年45回と、ほぼ月4回のペースで行っていますが、月謝はリーズナブルに設定しています。レッスンでは、一人ひとりに合わせた教材を使用し、「こんな曲がやりたい」との希望があれば、どのジャンルでも楽譜を用意し、レッスンいたします。
また、当日欠席した時も、予めご連絡をいただいていて理由が体調不良や学校行事、冠婚葬祭の場合は、年に3回まで振替え出来ます。
 

お問い合わせ