HOME > ♪ピアノdeクボタメソッド
♪ピアノdeクボタメソッド

2021年4月から開講!ピアノdeクボタメソッド

この度、ミズクラピアノスクール教室内におきまして、「ピアノdeクボタメソッド」を開講することになりました!

ピアノdeクボタメソッドとは…何⁉
曲を弾く事が目的のピアノのレッスンではなく、2才~5才児に対して行う、ピアノを使用した素晴らしい育脳メソッドです!
新潟ではまだまだ実践する教室が少ないですが、東京や大阪では希望生徒が殺到し、教室の数が間に合っていないのだとか。

なぜそんなに人気なの?
例えば、小学校受験を目指している子がこのメソッドでレッスンを受けます。名だたる名門の付属小学校に、必ず一人残らず受かる。
そんな100%の成果が実証されるからです。


≪このメソッドの目的≫
★ワーキングメモリーを鍛える=前頭前野の発達
前頭前野を発達させ、「本当の意味で頭の良い子」にすること。
それは、ガリガリ勉強して100点を取る子のことではなく、「目の前の問題を自ら解決する力がある子」のことです。
こうした力がついた子は要領がよく、無理せずとも成績が良いのは当然になり、将来的に「問題解決能力が優れた人」になります。どんなピンチも健康的に乗り越える力がある、それはすなわち幸せな人生を送れる可能性が高くなるという事です。
もしその力が弱ければ、物事をうまく運べず、ストレスの多い人生を送っていくようになってしまいます。

「幸せな人生」…それは親が子どもに最も望むものであり、私自身もそのメソッドの目的に感銘して、学び、資格を取得いたしました。


ピアノdeクボタメソッドについて
詳しくはこちらをどうぞ!(^^)/
https://piano-kubota.jp
(ピアノdeクボタメソッド公式HP)


ご興味のある方は、お問合せフォームからご連絡ください♪

息子に対して行うピアノdeクボタメソッド

ピアノdeクボタメソッドは、ピアノを使用しますが、2才くらいでは、なかなか30分もピアノの椅子に座ってレッスンし続けられないのが普通です。
だからこそ、その分のフォローが「クボタメソッド」発案の知育玩具やナインボールを使用した脳育プログラムでできる!
ピアノだけではなく、あれこれ手を変え、品を変え…のレッスンは小さいお子様も飽きさせず、そこが素晴らしいところです。


私の息子も2才3か月から始めましたが、最初は10秒しかピアノに向かえず、親としてはガックリ…(;´Д`)
心が折れそうになりましたが、知育玩具の方であれこれ試し、何とか(親が)忍耐で続けました。


そして実践して5ヶ月経った時。気が付けば!記憶力や理解力がかなり向上していました。
いつの間にか数字の0~30までが数えられるようになっていたり、ひらがなまで勝手に覚えていくのです。

本当に、覚える力、吸収していく力が凄いです。

2才過ぎてもまともにしゃべれなかった息子が、たった数ヶ月で、文字まで読めるようになっちゃうの…(◎_◎;)
ビックリ以外、ありません。素直に凄いと思います。

時々、ブログの方で様子を書きます。
ご興味のある方、ぜひご覧ください。
お問い合わせ